ルユハヴ?〜なんとかならない人生〜

『なんとかならない人生』なんてない。発見と、時々漫画を描いています。希望を持って今日も朝4時頑張ります!ご一読頂き、ありがとうございます!

【旅行レポ】漫画を読まなくても超楽しい!国際漫画ミュージアムに行ってきたよ!前編【京都②】

 

 

是非誰かを誘って行って欲しい!

 

どうも、朝4時に起きる男、皿あらいです!

今日も起きられました!(^ν^)

 

先日、関西でお花見をしました。

 

らしくないけど、

たまにはお花も悪くないなぁと思いました。

 

さて今回は、友人と行った京都旅行記をお届けします!

 

超面白い場所をみつけました!

 

それでは、お願いします。

 

 

◎前回のあらすじ

 

www.ruyuhav.com

 

皿は友人と京都駅ビル大階段の

151段目で再会を果たした!

 

待ち合わせ場所が具体的すぎるんだけど。

 

 

◎その名はクロード

 

前回、遅刻したあげく僕に向かって

『泥水でも飲んで待ってて』

とまで言ったのはこの男です。

 

f:id:aphoptosis:20180409045933p:plain

 

彼の名前はクロード

 

色が黒いので、カラスの人と書いて

”Crowed”と呼んでいます。

僕の小学校時代からの友人であり、

 秘密結社『レギュラーパーティの中心人物だった男です。

 

そのレギュラーパーティは、

僕の活躍で壊滅することになりますが、

そのお話はまた別の機会に。

 

 

◎お詫びスタバ 

 

合流した僕たちは、

目的地に行く前にスタバに寄りました。

遅刻したお詫びに

クロードがごちそうしてくれるそうです。

 

いやぁ~わりぃわりぃ。
待たせたお詫びに泥水ごちそうするわ! 

 

いや泥水て!
これコーヒーだよ!

 

まあ似たようなもんやろ!

 

 

似てません。

 

全国のスタバファンの方、すみません。

クロードを許してやってください。

こんな彼ですが

本当はスタバ大好きっ子です。

 

・生八つ橋じゃ足りない

 

関西に帰ってきたノリで

つい浮かれてしまい、

朝ご飯が生八ツ橋のみだった僕。(※前記事参照)

 

クロードのお陰でワッフルを頂くことができ

生き返りました。

 

f:id:aphoptosis:20180405024919j:image

 

 

沢山お喋りして

楽しいコーヒーブレイクでした。

 

 

◎いざ!国際漫画ミュージアム

 

スタバを終えて僕たちが向かったのは、

国際漫画ミュージアムです。

 

よし!道わからんから
あのポリさんに訊こうぜ!

 

待て待て!スマホがあるだろ ふところに! 

 

 

クロードはとくかく勢いが凄いです。

 

早くも、『今日一日着いて行けるだろうか』

という不安が過ぎります。

 

この2人、不安しかないわ。

 

 ・すぐ到着

 

最寄り駅の地上出口から

歩いて10分も掛からず到着しました。

 

ここが!

 

f:id:aphoptosis:20180405024935j:image

 

京都国際漫画ミュージアムです! 

 

・ちょっと待って

 

ていうかいつまで泥水持ってんの?

コーヒーだってば!待って、すぐ飲み切る!

 

さっきお喋りし過ぎて

コーヒーがたくさん残ってしまったのです。

 

 

f:id:aphoptosis:20180409061256p:plain

 

 

持ち込めないため、慌てて飲みます。

 

・ガン見園児

 

f:id:aphoptosis:20180409060339j:plain

 

この建物は、

元々あった学校を改築して使われているようです。

運動場だったであろう広場では

近所の園児たちが遊んでます。

 

そのうちの一人から

何故かガン見されたので、

ほほ笑みで答えておきました。

 

にこにこ(めっちゃ見られてる)

 

にこにこ(こいつ俺に闘いを挑んでいるな)

 

 

・桜が綺麗

 

僕たちがお伺いした3月下旬は

咲き始めの桜が綺麗な時期でした。

 

クロードが撮影した桜をお届けします。

 

f:id:aphoptosis:20180405025741j:image

 

なかなかに綺麗です。 

 

しかし、撮影するクロードの姿に

僕は少しいらっとしました。

 

 

 

 

 

 

f:id:aphoptosis:20180409063542j:plain

 

 

なぜか足がピン!となっていたのです。

 

 

◎ようこそ国際漫画ミュージアムへ!

 

入場券を券売機で購入。

 

ここはお返しにおごるよ。

 

ナイッスゥー!

 

 入場料は大人一人800円でした。

☆後で 要編集・・・

 

早速中に入ります!

一度買った券があれば再入場が可能とのことなので

ゆっくり過ごしたい方は券を失くさないようにしてください。

 

中に入ってすぐにグッズ販売所があり

たくさんの漫画・アニメキャラクターのグッズが並べられています。

 

見て回るだけで楽しい!

 

まあ俺が買わせへんけどな。

 

彼は味方なのでしょうか、

それとも敵なのでしょうか。

 

 

◎世界のマンガが大集合!

 

最初の展示では、

世界中から集められた外国語版の漫画が並べられてました。

 

f:id:aphoptosis:20180405025522j:image

 

この館内はどこの壁にもだいたい本棚があり

必ず近くに椅子があります。

 

そのため、

来館者がいたるところで漫画を読んでいます。

 

 

 

・流れるように通過

 

当然我々はどの言語も読めません。

 

 

へえー。

 

ふーん。

 

流れるように通り過ぎました。

 

ちゃんと紹介しなさい。

 

※読めない方も、

ラインナップを見て楽しめますよ!

 

 

◎漫画作成ソフトを大満喫!

 

おっなんかあるぞ!

 

ほんとだ!

 

 マンガ作成ソフト

コミPo!の体験コーナーがありました!

さっそく触ってみました。

 

f:id:aphoptosis:20180405025505j:image

 

 

・使い方

 

使い方は簡単です。

あらかじめ用意された

 

・コマ割り

・背景

・キャラクター

・小道具

・効果線

 

などを組みあわせて、自由に漫画が描けます。

 

・キャラクター編集

 

例えば、キャラクターの

 

・髪型

・表情

・ポーズ

・服装

 

などが全て自由に選べます!

 

 

f:id:aphoptosis:20180405031344j:image

 

配置したキャラの向き変更なども簡単です!

 

f:id:aphoptosis:20180405031403j:image

 

その楽しさに、

漫画など一切描いたことのないクロードも、

この熱狂っぷり!

 

f:id:aphoptosis:20180409064658j:plain

 

 

おもしれー!!!

 

 

ハマり過ぎ!!!

 

 

・クロード先生爆誕

 

クロードの執筆作業が終わったようです。

 

最高傑作ができたぞ!

 

どれどれ・・・

 

f:id:aphoptosis:20180409065735j:plain

 

 

ってこれ掲載できないやつじゃないか!!

 

クロード先生の才能が開花した瞬間でした。

 

 

クロード先生へのお仕事の依頼は

マネージャーである僕までお願いします!

 

来るわけないでしょ。 

 

 

◎鳴り響く音

 

 盛り上がっていると、

遠くから声が聞こえてきました。

 

『カンカン!紙芝居が始まるよー!』

 

紙芝居だって!
クロード、行ってみないか?

 

せやな!

 

 

 

 

 明日につづきます! 

 

すみません、また続きます。

 

本日もご一読くださり、ありがとうございました。

 

それでは、また勢いのある明日に(^ν^)