ルユハヴ?〜なんとかならない人生〜

『なんとかならない人生』なんてない。発見と、時々漫画を描いています。希望を持って今日も朝4時頑張ります!ご一読頂き、ありがとうございます!

【こころ】内緒の話。朝4時起きして自分が恋してる事に気づいた【オピニオン】

 

 

僕は恋をしています。

 

 

 

どうも!朝2時半の皿、あらいです!(^ν^)

 

もはや 朝4時ブロガーですら。

  

すみません、昨日疲れて20時に寝ちゃいまして・・・。 

 

でも せっかくの早起き×早起き

他の方の記事に触発されて、トイレ掃除してみました!

そしたら 

凄く気分がいいです! トイレの神様って実在するのかも!

 

空想から目を覚ましなさい。 

 

失礼しました。 

 

さて

今回は、朝4時で気づいたについて綴ります。

 

 

たいそうな話ではないので、
さらっとお聞き頂けると嬉しいです!

 

それでは、お願いします。

 

 

◎昨日のつぶやき

 

 

朝4時起き活動をしていてると、

感情があふれてたまに泣きます。

昨日もそうでした。

 

これってね、多分恋をしているからだと思うのです。

 

 

◎友人に恋をしています。

 

先日京都で、約1年ぶりに友人と遊んできました。

彼とは小学校からの付き合いです。

 

・小学生の頃の僕

 

親の転勤の都合で、

僕は東北から関西に転校してきました。

 

内気なため友達が作れず、いじめられがちだった僕を

連れまわしてくれたのが彼でした。

 

本当に大人げなくて、やんちゃなやつです。

一緒にたくさんイタズラをしては、

女子に告げ口されて

先生によく叱られました。

 

小学校卒業とともに、

僕はまた引っ越してしまうのですが、

なんと成人式で再会。

 

そこから11年の付き合いです。 

 

・かしこくない2人

 

 

昨日ふと、

かしこくない彼との京都旅を思い返したら、

また涙が出てきました。

 

多分職場の人にはばれてないと思うけど・・・

 

僕は、

関西で過ごして日々と

自ら置いてきた大切な友人に恋しています。

 

さみしがりの僕を、ずっと救い続けてくれて、

ありがとう。

 

やば、また泣く。

 

 

◎読者さんに恋をしています。

 

僕にはプライベートで遊べる友達がいません。

関西に全てを置き去りにして、

憧れを追いかけて東に来てしまいました。

 

でも、

ブログで皆さんと出逢えました。

 

・はじめたてブロガー時代

 

ブログを始めたばかりの頃。

まるで大きな週刊誌の中で、

たくさんの好きな作家さん達に囲まれているようでした。

 

読者として、

記事を読んでコメントを返して頂けるだけで幸せでした。

 

狭いけれど、世界は暖かかった。

 

 

・そして、9カ月後の今

 

今は、こうして読んでくださるあなたがいます。

 

ここに来て下さる方は発信者の方が多いと思いますが、

みなさんの想い、

日常に触れるうちに

感極まって泣いてしまいました。

今も想い出し泣きしたりして。

 

この出逢いに感謝しています。

 

僕はもう、

ひとりぼっちの孤独感を失くしてしまいました。

 

 

◎恋しさに泣けてしまう。

 

昨日の記事でも言ったけれど、

本当は全員に会いに行きたいのに

なかなか実行できなくてすみません。

 

フォロワーさん、読者さんが100人を超えたあたりから、

Twitterのタイムラインも、

ブログ記事も

追いかけ切れなくなっちゃいました。

 

出逢いが増えれば増えるほど、

嬉しいのと同時に

皆さんとの距離が遠のくような気がしています。

 

ですが、

いまも変わらず、尊敬して恋しています。

 

全部遠距離恋愛ですね(;∀; )笑

なんだか

『こいつはすげえや!』です。

 

 

◎いちおうお約束を。

 

このまま行くと、

 

『この浮気男!』

って話で終わってしまうので

ひとことだけ置いておきます。

 

一番好きなのは

 

やっぱり彼女ってことで

くくらせて頂いていいですか。

 

あんな面白い人、多分中々いないので・・・

また、感謝伝えに行ってきます。

 

 

◎まとめ

 

まとめるとこうなります。

 

・友人大好き

・読者さん大好き

・遠距離だけど、今も想ってます

・いちおう彼女が一番

 

 

今回は、感情の整理として、

オピニオンを綴らせて頂きました。

つまらない記事で失礼いたしました。

 

次回からまた、
笑っちゃうような楽しい記事にしてゆきます!

 

良かったら笑ってやってください。

 

 

 

いつもいつもご一読くださって、誠に有難く感じています。

 

それではまた、

涙出ちゃうような 恋しい明日に!(;∀;)