ルユハヴ?〜なんとかならない人生〜

『なんとかならない人生』なんてない。発見と、時々漫画を描いています。希望を持って今日も朝4時頑張ります!ご一読頂き、ありがとうございます!

【日記】女友達と元男【鉄壁のビッチ②】

f:id:aphoptosis:20180208233534j:image 

 

 

f:id:aphoptosis:20180208233557j:image

『つまり、こういう事なんだな?』 

  

 

f:id:aphoptosis:20180208233623j:image

 『そうだけど・・・
なんでこんな悪意こもった絵なの?!』

 

 

 

 

鉄壁のビッチ

 

 

 

 

 

こいつは女友達の猫河さん。
困った時に色々助けて貰ったやつだ。

敬意を込めて猫河先生か、敬称をつけて呼んでいる。
3つ年下だけれど、
頼りになる姉貴的存在なんだ。


『信じないよね?』


『いや、信じるぜ』
『本当?!』

 

 マジか!

 

『今日はそういう設定なんだろ?』


『・・・へ?』

 

『お前は昔から変人だったから、何言われても今更驚かないよ。
今日はそういうていで接したらいいんだな』


『ちょ、失礼な上に信じてないじゃん・・・』

 

やっぱり無理か・・・

何だよ、そういう設定て。

 

おもむろに猫河さんが話し出した。

 

『TSって奴だな』
『何それ?』
『トランス・セクシャルの略だよ。性別が転換する現象全般をいう』

 

トランス、セクシャル・・・

 

『TSには大きく分けて3パターンある。

一つ目は完全転換型。肉体が完全に女になっちゃうやつだ。

らんま1/2って漫画知ってるだろ?
あれは泉に落ちたせいで、呪いの力で水を浴びると女になっちゃうようになる』

 

『インスタントな感じだね。』

 

『そうだ。あとは天使な小生意気って漫画でも魔法で完全に女性にされてるな。


2つ目は最近話題になった君の名は。でお馴染みの入れ替わり型。精神だけが実在の異性と入れ替わってるパターン』


『あとは、3つ目に肉体保持型。昔ジャンプでやってたプリティーフェイスって漫画の主人公がそれだ。

顔や容姿だけ女の子だけど、実際には身体は男のままってパターンだ。』

 

『うん、うん。』

 

『お前の場合だと、身体は完全に女だからパターン3は除外される』さわっ
『ちょ、胸触るなっ』

 

『あとは完全転換か、入れ替わりだが

問題なのはアタシを始め、周囲の人間の認識では

お前は”ずっと女のまま”って事だ。

らんまのように突然女になったらアタシらもすぐ気付くだろうしな。』

 

『確かにね。』

 

『となると、後に残される選択肢は

 

君の名は。みたく精神が入れ替わっているか。』

 

うんうん。


『②女であるお前が発狂して、男だった記憶を作り上げている』

 

ぬ?


『それか、③男であるお前が倒錯して、女になった幻覚を見ている』

 

『待って待って。

入れ替わり以外、僕は狂ってるって事じゃん!』


『まあな。でも元から狂ってるようなモンだから、いいんじゃないか?』
『良くないよ!』

 

そして僕の性格に対しての偏見が強めだな!

 

 『彼女になんて言おう・・・』

 

『え?荒井、お前彼女もいる設定か?』

『設定じゃないよ!普通にいるよ』

僕は携帯を開き、電話帳の中の1行を見つめた。

 

乃々城(ノノジョウ)アスカ。

 

彼女に連絡を取るのが怖い。

 この現象を説明したら、

別れる事になったりして・・・

 

『連絡取ってみろよ?』

びくっ『あ、後で落ち着いてからね!』

 『ふーん・・・

 

取り敢えず、あーだこーだ言っても仕方ないからさ、今は女子の生活を満喫しろよ』
『女子の生活?』


『そう。まずは・・・そのスッピン顔から何とかするか』
『え!メイクすんの?』
『そのままだと、男ウケ悪いぞ』

 

いや、男からのウケはいらないし!

 

 続きます。

 

第2カット 〜完〜

〜〜〜

 

 はい、

僕はどうなってしまうんだろう。

ということで

長くなったから一旦次回に持ち越すね。

 

 

あれだわ、小説風にしようと思ったら

全然書けない・・・永久に更新が不可能。

 

最近、ブログ更新が滞ってた原因です。

 漫才のネタ帳みたくなっちゃうんです。

 

台詞がどちらの物か分かりづらかったら

すみません。

上達したいサラからでした。バイバイ。