ルユハヴ?〜なんとかならない人生〜

『なんとかならない人生』なんてない。発見と、時々漫画を描いています。希望を持って今日も朝4時頑張ります!ご一読頂き、ありがとうございます!

【こころ】崩れ散った僕のアイデンティティ【オピニオン】

 

 

どうも、皿あらいです!

昨日、 今日と東京に

やって来ていました。

 

いやぁ、面白い場所ですね!東京。

人が沢山居て、美味しいものがたんとあって。

 

特に、

新宿のゴールデン街が怪しくて好きです!

 

f:id:aphoptosis:20180121203136j:image

 

1人やとよー入りませんでした(^ν^;)笑

誰か一緒に行ってみません?(笑)

 

 

 

 本題です

 

去年東京に来た時は、

こんな浮かれた気持ちになれませんでした。

 

↓渋谷の漫画喫茶で落ち込みまくった時の記事です。

【こころ】東京にあてられて辛くなった話 - ルユハヴ?〜なんとかならない人生〜

 

なぜ去年の僕は、不安定だったのか。

 

それは、

僕のアイデンティティ

崩壊しているからだと考えます。

 

 

崩壊の原因

 

去年は、10年以上勤めた会社を辞めました。

転職で、20年近く過ごした地元を捨てました。

母と暮らしていた実家を出ました。

 

僕は、低レベルで息苦しい人生に

革命を起こしたかったのです。

 

しかし、自分で望んだこの環境の変化は

僕に大きな爪痕を残していました。

 

 

革命の結果

 

自分の望む会社への所属と、

時間と心の余裕を手に入れました。

 

 

しかし、同時に手放した物が多過ぎたのです。

 

前の職場で築き上げたポジション、

上司や同僚からの信頼、

親しんだ土地、

たくさんつるんだ友達、

優しい母さんの居る家、

毎週彼女と会える距離、

 

それらの

僕を形作っていた外的要因達から離れた途端、

 

あれだけ自信に溢れていた

『俺』というアイデンティティ

 

砕け去ってしまいました。

 

せっかく完成しそうだった積み木のお城

自らのエルボーで崩しちゃった感じ。

 

結果、自己肯定感もドンと落ち

腑抜けた今の僕に成り下がってしまったのです。 

 

 

僕は何者なんだろう?

 

自分を取り巻いていた恵まれた環境を手放しただけで、

昔の自分が思い出せなくなっています。

 

 

これからの僕

 

今の時期は、モラトリアムだと思っています。

 

何も持たない僕が、

新しいアイデンティティを固めるまでの

猶予を貰っていると言えるでしょう。

 

幸い、

新しい環境でも優しい人達と出会い、

自分の生きる場所を作ってゆけそうです。

 

感謝、整理整頓。

 

この言葉を胸に、

もう一度

 

自分という人間を、

固めてゆきたいと思います。

 

 

拙い文章ですが、最後までお付き合い下さりありがとうございました。

皿でした。