ルユハヴ?〜なんとかならない人生〜

『なんとかならない人生』なんてない。発見と、時々漫画を描いています。希望を持って今日も朝4時頑張ります!ご一読頂き、ありがとうございます!

【英語】英語に興味を持ってから、東京は姿を変えた

ども、皿あらいーマンです。

 

今回は英語小ネタです。

 

英語に興味を持つと東京が変わった

 

これだけだと何言ってるか解らないですけど、

 

この間用事があって東京に行った時に、感じた事です。

 

東京凄いです。

何がって、どの看板や表示にも

『英語の添え書き』があるんですよ。

 

かつての自分なら、

読めないし見ようともしなかった部分だけど、

興味を持って『読もう』

として見渡すと、もう飛び込んでくる飛び込んでくる。

 

f:id:aphoptosis:20170907095808j:image

こんなん

 

トイレの表示も、

'Lavatory'だったり、'Toilet'だったり、

'W.C'(Water closet)だったりと

全然統一感ないし

個室に入れば、

洋式便座の清掃方法から、

トイレの利用方法まで

 

何から何まで英訳されてます。

グローバルピーポーが利用する事を

前提とした、案内が充実している。

 

比べて、大阪や静岡のデパートとかは

そこまで認識が至っていない。

都心部ではもっと充実しているかもだけど)

 

新宿に至っては、

オール英語のポスターまであるからね。

あれには感銘を受けた。

(写真は撮り忘れた)

 

 

東京五輪に向けて、訪日者はさらに増えるだろう。

各都市、公共機関、並びに主要観光地は

東京を見習って

そういう足元から外国人対策を行った方がいいんじゃないかな〜と少し思ったのでした。